明日12日からの緊急事態宣言に伴う福岡県内の事業者への支援策について県の発表がありました。

 

明日12日より緊急事態宣言が発令される福岡県内の事業者への県独自の支援制度についての発表がありました。

 

今回発表された新たな支援策は3つあります。

 

1つ目は、緊急事態宣言により直接的な影響を受ける飲食店への「感染拡大防止協力金」と別途新たに家賃の一定額が支援されるようになります。

2つ目は、一時支援金の受付終了後に始まる予定の国の新たな支援策「月次支援金」に横出し、上乗せにより県独自の支援金が給付されるようになります。

3つ目は、「1,000平方メートルを超える大規模施設・施設内テナントへの協力金」です。20時までの時短営業に協力した施設・テナントに対し、協力金が給付されます。

 

それぞれ詳細については追ってブログで取り上げようと思います。

 

福岡県庁ホームページ 緊急事態措置に伴う事業者等への支援策について → https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details-20210511.html

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA