久しぶりに職務上請求書を使い戸籍請求・・・

 

我々行政書士の他、弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士等の士業は、「職務上請求書」を使うことにより、職務の遂行のために必要な戸籍等を本人の委任状不要で取得することができます。

 

本日は約1年ぶりに職務上請求書を使い、遺言書案の作成・公正証書遺言作成支援のために依頼者の戸籍を取得しました。久しぶりに紙に手書きで書類を作り、職印を押し、窓口で証票を提示しながら、これも行政書士の行政書士らしい瞬間の1つだよなあと思いました。

 

午後は吉塚の行政書士会館で入会者研修の中の座談会(Googlemeetを使った)に青年協議会の運営委員として出席し、開業して最初に受任した業務の内容とその経緯や営業の方法などを、オンラインで新入会員の先生方と楽しく話しました。まだまだ、今年の8月でようやく開業3年ですが、後輩の先生方はどんどん入ってきています。

 

我が県会副会長の「行政書士1本で絶対食っていけるようになります。仕事は、たくさんあります。本人の頑張り次第でン千万円の収入を得ることだってできます。」という新入会員への言葉に、私も力が湧いてきました。

 

まわりの皆さまに刺激を受けながら、私自身も更なる成長目指して日々突き進んで行きます!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA