小規模事業者持続化補助金のご相談をお受けしました。

 

 

今日は、提携の社労士からの紹介で、3月1日にオープンを控え準備中のお店にお伺いして飲食店のオーナー様から補助金についてのご相談をお受けしてきました。

 

スチームコンベクションオーブン(略して「スチコン」)という調理機器の導入を検討されていて、活用できる補助金はないか、ということでした。スチームコンベクションオーブンとは、熱風と蒸気をそれぞれ独立して発生させる装置が内蔵され、熱風と蒸気の組み合わせにより「焼く」、「蒸す」、「煮る」、「炒める」などが出来る多機能なオーブンで、導入を検討している飲食店が多い人気の調理機器のようです。

 

スチコンを導入すると、取り扱うメニューを増やすことができ、調理の効率が格段に上がるらしいのですが、高機能のものはやはり値段もかなり高いようです。導入にあたって補助金を活用できれば経営にプラスになることは間違いありません。オーナー様からお話をお聞きする中で、補助金をもらえることを前提にしているわけではなく、お店の運営のためにスチコンが必要だ!という思いを受け取ることができたので、小規模事業者持続化補助金の申請にチャレンジすることを提案し、申請サポートのご依頼を頂きました。

 

コロナ禍の中昨年夏に起業を決断し、強い思いに満ち溢れたイケメンのオーナー様でした。ごのご縁を大切にして、行政書士の視点から末永くサポートさせて頂きたいと思います。

 

お店がオープンしたらすぐに食べに行こうと思います。オーナー様からブログに書いてもいいと承諾があったので、お店の詳細をまたブログで取り上げようと思います♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA