地域共通クーポンはこんなところでも使えます!【Go Toトラベル関連】

 

10月1日以降に開始する旅行については、GoToトラベル事業で旅行代金が35%割引になる他、旅行代金の15%相当額が「地域共通クーポン」として旅行者に配布されるようになっています(1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)となります。)。

 

この地域共通クーポンを使用することのできる「取扱店舗」ですが、土産物屋やバス・タクシー会社など旅行に関連したお店に限られず、様々な事業者が対象となっています。

 

つい先日、仕事用のスラックスの裾上げに九大学研都市駅に隣接したイオンモール伊都の中のリフォームのお店に行き、ライトオン(ジーンズを中心とした若者向け衣料品チェーン)の前を通ったときに取扱店舗のポスターが掲示されているのを見つけ、ライトオンでも使えるのかと少しびっくりしました。

 

また昨日も、うちのすぐ近くのドラッグストアコスモスで買い物をしていて取扱店舗のポスターを見つけました。

 

地域共通クーポンは旅行先の都道府県とその隣接する都道府県において、旅行期間中に限り使用可能です。事業者にとっては、取扱店舗となることで新型コロナウイルスの影響で落ち込んでしまった売上を取り返すきっかけにつながるのではないでしょうか。

 

地域共通クーポンの取り扱い店舗となるには、事業者として登録申請が必要となります。ご自身での申請が困難という事業者の方向けに、当事務所では登録申請の代行を行っています。

 

GoTo事業(トラベル)については、来年の3月末までか、GWまでなのか、いずれにしても延長になるのは間違いなさそうです。事業者の方は登録しておいて損はないでしょう。

 

GoToトラベル事業者向け申請サイト → https://biz.goto.jata-net.or.jp/#summary

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA