複数ページにわたる賃貸借契約書をアップロードする際に・・・【家賃支援給付金関連Vol.6】

 

昨日から続いて家賃支援給付金の申請の際に注意することについて触れます。

申請フォームに必要な事項を入力したら、次は準備した書類をアップロードする手順に移りますが、賃貸借契約書の場合、契約書が複数ページにわたることがほとんどでしょうから、特にスマホを使って申請する際にこの場合どうすればいいのか?という疑問がおこるのではないかと思います。

 

家賃支援給付金の事務局ホームページの「申請にあたっての注意」のページの添付書類についてという項目には、以下のような記載があります。

 

↑赤の下線は当事務所注。

 

仕事で日頃からパソコンで電子ファイルや文書を使うというような方ではない限り、PDF・JPG・JPEG・PNGといったファイルの形式や、10MBという容量、複数ページにわたる場合に全ページを1つのPDFファイルに出力といわれても、何のことやらさっぱりなのではないでしょうか。

 

特に、必要な書類の1つとしてアップロードが必要である賃貸借契約書は複数ページにわたることがほとんどであり、必然的に契約書の全ページを1つのPDFファイルに出力(しかも容量は10MB以内で)するという作業が必要になると思います。

 

パソコンとコピー機をお持ちの方であれば、コピー機からスキャンしてPDFファイルとしてパソコンに保存という流れは難しくないと思いますが、スマホを使って申請する際には、お持ちのスマホの機種によって、方法が少し変わってきます。

 

アンドロイドのスマホをお持ちであれば、グーグルドライブからカメラを使ったスキャン機能で、スマホで撮影した複数枚の画像を1つのPDFファイルにすることができますが、iPhoneの場合、アンドロイドのようなグーグルドライブのスキャンは使うことができないようです。iPhoneの場合は、スマホで撮影した複数枚の画像を1つのPDFファイルにすることができる何らかのアプリをダウンロードすることになるのではないかと思います。(このブログをお読みいただいた方で、もし何か便利な方法を知っているという方は、ぜひ下部のコメントに残してください!)

 

まさに、昨日私がよろず支援拠点の久留米会場で応対した相談者がこの手順で引っかかってお困りでした。途中からスマホ講座のようになってしまいましたが、どうにかご自身の手で申請までたどり着き、とても喜んでいらっしゃいました。

 

行政書士業務というわけではありませんが、もし上記のことで引っかかって申請が先に進まない、という方、どうぞお気軽にご相談ください(^^)/

 

関連記事

 

10月13日ブログ NEW!

iPhoneユーザーの方はこちら!

iPhoneユーザーが撮影した複数の画像を1つのPDFファイルにするには・・・??【家賃支援給付金関連Vol.19】

 

 

 

 

 

 

複数ページにわたる賃貸借契約書をアップロードする際に・・・【家賃支援給付金関連Vol.6】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA