福岡県よろず支援拠点から、採用の内定の通知が届きました。

 

今月1日にZOOMにて面接を受けていた福岡県よろず支援拠点から、今日郵送にてコーディネーターの採用の内定の通知が届きました。

 

面接の際に聞いていた話では、新型コロナウイルス感染症関連の持続化給付金や家賃支援給付金などをはじめとする各種行政支援策に特化した相談員として、居住地の糸島市又は近接の市の役所等に窓口を設置して、給付金の申請のサポートや事業者の皆様のお困りごとの解決に向けての相談を受けるということになりそうです。

 

まさに5月からコツコツと取り組んできたことがさらに活かせる機会だと感じています。

 

お困りの事業者の皆様のサポートはもちろん、行政手続きの専門家としての行政書士の認知拡大に向けて、強い気持ちを持って取り組もうと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA