糸島市の新型コロナウイルス感染症緊急対策。

総額約4億5,500万円となる、糸島市独自の新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者等への支援計画が発表されました。

 

発表されている主な事業内容と事業費の内訳は次の通りです。

事 業 内 容

事 業 費
中小企業・小規模事業者支援

糸島市内に店舗又は事務所を有する中小企業・小規模事業者(市内約3,000事業者)で、休業等の感染拡大防止に取り組む事業者に1事業者あたり10万円を給付。

約3億円
医療・介護・障がい者・保育施設等への給付など

1施設当たりや1病床あたり、入所者1人あたりで算出された額を給付。

約8,900万円
休業中の児童生徒の学習支援など

学校からの遠隔学習機能強化事業としてのカメラ等の購入費や、教科書出版業者のライセンスを取得し、学習資料を作成して個々の児童生徒を指導するための費用などに充てられる。

約2,100万円
花卉・肥育牛農家・カキ養殖・一本釣漁業者の支援

収入が前年同月比で10%以上減少した業者に1戸あたり10万円を給付。

約2,600万円
その他の対策費用約1,900万円

 

各項目の詳細や手続きの方法は現在調整中であり、上記の事業計画は5月8日(金曜日)に開催予定の糸島市議会臨時会において諮問される予定となっています。

 

詳細がわかり次第、改めて取り上げようと思います。

 

 

糸島市の新型コロナウイルス感染症緊急対策→糸島市ホームページ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA