国民と行政との架け橋として!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を受けて、総務省自治行政局行政課より、各行政機関の窓口での行政手続きを迅速かつ円滑に実施するための協力依頼についての通知が発出されました。(総務省自治行政局行政課令和2年4月8日付「総行行第98号」)

同課から全国都道府県に対し、新型コロナウイルス感染症に係る各種給付申請手続等へのサポートなどに関し、行政書士の活用を促す文書も発出されています。

 

当事務所でも、行政手続き及び中小零細企業支援の専門家である行政書士としての社会的責任を果たすべく、許認可等の有効期限に関すること、生活支援に関する助成金や補助金申請についてのこと、日本行政書士会連合会と連携している日本政策金融公庫の新型コロナウイルス感染症に係る特別貸付に関することなどについてのご相談への対応に積極的に取り組んでいきます。

 

そもそも自分は給付金や補助金等を受け取ることができるのか、申請手続にはどんな書類を揃えればいいのか、など、どんなことでもお話をお聞きいたします。

お電話(直通090-8916-4439)や、当ホームページのお問い合わせメールフォームからでも承っております。

 

みんなで、未曾有のこの危機を乗り越えていきましょう!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA