ようこそ行政書士の世界へ!太宰府の新人行政書士と糸島でランチ!

今日は午前中に糸島市内の建設会社で「IT導入補助金」についてのご相談をお受けしました。補助金申請についての概要を説明しつつ、「補助金の申請って、意外と大変で、申請代行費用もそれなりにかかるし、採択された後もけっこう面倒なんですよ」といったことをお話ししたら、お客様がIT導入補助金について持っていたイメージと現実が大分違っていたようで、ソフトの導入を含めて再考するいいきっかけになったようです。

 

面談が終わった後は、今年4月に太宰府で開業した行政書士がわざわざ私に会いに糸島に来たので、「ごはんやイタル」で昼食を一緒に取りながら仕事についての話をしました。初めて見たところ背が高くて年は私よりも少し上くらいのお兄様かなと思ったら、ひと回り近く年上でびっくり。小売業界最大手の企業でSVとしても働きながら開業しているということでした。どういった業務を取り扱っていこうかというところもこれからの段階のようで、人生の先輩としての尊敬を忘れず、私は行政書士の実務の先輩として、提供できるものは何でも提供して、一緒に業界を強く生き残っていこうと思いました。

 

ごはんや イタル にて。

 

明日17日で事業復活支援金の申請受付も終わり、コロナ関連の事業者支援策は一区切りとなりそうです。今年後半は従来の許認可手続きや相続関係の業務により注力していこうと思います。日々ワクワクしながら目の前の仕事に向かっています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA