先週末、熊本の鍋ヶ滝に行きました。

自然が作り上げた美しい水のカーテン。

 

先週末、熊本の黒川温泉に旅行に行った際、阿蘇郡小国町にある鍋ヶ滝を見に行きました。有名なお茶のCMのロケ地として使われたこともあるこの鍋ヶ滝、裏側から見ることができる滝、ということでとても楽しみにしていて、現地で見るとその景色は壮観でした。

 

滝の裏側から。

 

鍋ヶ滝の大自然のマイナスイオンを身体中に浴びたあとは、212号線を下り内牧にある「めしのやまいち」のあか牛ステーキ丼を食べに行きました。タイミングよくほぼ待たずに食事をすることが出来ました。

だんご汁(右)付きでボリューム満点!!

 

宿泊先は黒川温泉の「お宿 のし湯」というところでした。庭も、外観も、部屋も、雰囲気がとても良かったです。お風呂は部屋に付いていた半露天風呂と、家族風呂3つに入りました。食事も、夕食、翌朝の朝食、大満足でした。本当にここに選んで良かったと思いました。

 

お宿 のし湯 オススメします!

 

翌日は再度212号線を下り、カドリードミニオンに行きました。いくつかのショーを見ることができましたが、ベアバレーの熊たちの動きが本当にかわいかったです。エサのリンゴを買ってあげようという素ぶりを見せると、まるで「こっちこっち」といったように手をあげるんです。

 

こっちにちょうだい、といわんばかりの・・・

 

スピーディーな日程でしたが、とても癒された熊本旅行でした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA