「光宙」で「ピカチュウ」もOK!キラキラネーム容認の戸籍法の改正に向けて・・・・

 

コロナ禍以降行政手続きのデジタル化推進のため、政府が戸籍の氏名への読み仮名の記載を法制化する方針を決めて、法務大臣の諮問機関である法制審議会の戸籍法部会で昨年の秋からルールについての検討がなされてきていたのですが、昨日17日に「中間試案」というかたちで3つの案がまとめられました。

 

政府は今後来年の通常国会に改正案を提出し、2024年を目途に新制度をスタートさせる方針、ということでキラキラネームは広く認容されていくことになりそうです。

 

キラキラネームがキラキラネームと呼ばれないくらいに普及していくのでしょうか・・・??  うーん。。。

 

読売新聞オンライン(5月17日) 「光宙」を「ピカチュウ」、戸籍記載「キラキラネーム」容認へ…法制審中間試案 → https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220517-OYT1T50102/

 

法務省ホームページ 法制審議会-戸籍法部会 → https://www.moj.go.jp/shingi1/housei02_003012

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA