福岡市内の事業者(事業所所在地のみ福岡市内の場合も含む)は、行政書士費用のキャッシュバック制度活用をオススメします!

 

福岡市内の事業者は、行政書士に事業復活支援金等の国や自治体のコロナ関連の支援金の申請代行を依頼した場合、「事業者向け支援金等申請サポート事業」を活用することによって、支払額のうちの税抜き額の5分の4(上限あり)が福岡市から「サポート金」として戻ってきます!

 

この事業は、事業者の住所地は福岡市外でも事業所所在地が福岡市内であればサポート金の受給対象となります。事業復活支援金の申請期限が迫ってきました。申請を行うための書類集めのためにまとまった時間が取れない、ご自身での申請が難しい、煩わしい、申請サポート会場に行くのが大変だ、といった方、上記の事業の活用により行政書士に申請手続きを丸投げするのも選択肢としてアリだと思います!

 

当事務所では、これまで事業復活支援金の申請代行を51件行い、うち26件が福岡市内の事業者であり、上記の事業を活用しています。

 

福岡市 事業者向け支援金等申請サポート事業ホームページ → https://va.apollon.nta.co.jp/fukuokacity_shienkinsupport/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA