1月26日は、令和3年行政書士試験の合格発表の日でした。

平成26年の試験に合格したときの私の合格証。

 

去る1月26日(水曜)は、令和3年の行政書士試験の合格発表日でした。申込者数が61,869人、受験者数が47,870人、合格者数が5,353人(合格率11.18%)という結果が出ていました。合格された皆さま、本当におめでとうございます。残念だったという皆さま、今年の本試験まであと9ヵ月と少し。時間はあります。

 

行政書士試験は、法律系の資格の入門の試験として様々な方が受験されていることと思います。独立開業を目指して受験されている方が割合としては一番多いのかもしれませんが、法学部の学生や会社員の方などが力試しに受けるということもあれば、行政書士試験に合格後更なるステップアップに司法書士や社労士など別の資格試験に挑戦される方も少なくないと思います。

 

昨年の試験では、97歳の男性が受験申し込みをされ、84歳の女性が合格されているようです。いくつになっても、何かに挑戦するのはとても良いことだと思います。昨年の試験に合格して、独立開業の準備を進める方、ステップアップで更なる資格試験に挑戦される方、不合格だったけれども今年の試験合格を目指して再挑戦される方、このブログを読んでいただいた全ての挑戦される方にエールを贈りたいと思います。

 

私も、今年もっともっと行政書士としてのスキルを磨き、お客様により高いレベルのサービスが提供できるよう、日々挑戦し続けていこうと思います!!

 

一般社団法人行政書士試験研究センター ホームページ → https://gyosei-shiken.or.jp/

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA