法人の新規申請が申請から3日で不備無く審査完了!かと思えばまた長期間放置の後の不備が・・・【月次支援金関連Vol.31】

 

 

先週25日にギリギリで事前確認を行い、申請代行のご依頼をお受けしてそのまま同日申請を出していた法人のお客様の9月分の月次支援金申請について、なんと昨日無事に審査が終わりステータスが「お振込み手続き中」に変わっていました。スピーディー過ぎて気持ち悪いくらいですが、勝因(・・・。)としては、基本情報の入力フォームの事業内容を記載する欄に、事業内容と、昨年以降のコロナの影響等々少し長めに細かく説明したのがうまく審査に伝わったのかと思います。私がもし審査部門の人間でも、これは不備を出す要素は無いよな、とは感じていたのですが。

 

とにかく無事に審査が終わって良かった・・・と思っていたら、別のお客様の8月分の月次支援金申請で、9月4日からずっと「申請内容確認中」だったものが今日「GM1115:ご提出いただいた書類では、給付要件を満たさないおそれがあるため、以下1~4の追加証憑の提出をお願いします。提出時には「その他書類」にアップロードしてください。」の不備が発出されてしまいました・・・

 

7月分は不備無く3週間程度で給付決定になっているのに。こういった事例が最近特に増えてきています。審査の気が変わった??まったく露骨なあら探しとしか言いようがないです・・・

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA