事業復活支援金(仮称)とは???【2回目の持続化給付金・・・?】

申請受付開始はいつ・・・?

 

昨日、新型コロナの影響を受けて売り上げが減少した事業者への新たな支援策「事業復活支援金(仮称)」について、政府が約2.8兆円を今年度の補正予算に計上する方針を固めた、ということがニュースになっていました。

 

今年11月から来年3月までを対象の期間として、最大250万円(個人事業主で最大50万円)が給付される形になるようです。今回は前年又は前々年同月比で30%の減少でも申請の要件を満たすようで、昨年の持続化給付金と比べると売り上げ減少の要件が緩和されています。

 

持続化給付金は、制度開始当初の予算が約2.3兆円(その後2次補正予算等で増額され、結局441万件の申請に対し総額で5.5兆円が支給されています)でした。今回事業者への給付額が持続化給付金の半分と考えると、制度開始の予算としては相当のものが組まれているのではないでしょうか。

 

さて、申請受付がいつから開始されるのかというところですが、こういった給付金制度は基本的に予算が成立しないと動き出せません。現在、国会は開かれていません(岸田首相指名のためだけの第206回特別会は先週12日に閉会しました)。次に臨時国会が開かれるのは来月の初めごろで、この12月の臨時国会の中で補正予算案の内容について審議がなされ、年内に補正予算が成立したとしても早速年末年始のお休みとなり、と考えると、私はどんなに早くても申請の受付が開始されるのは来年の1月末か2月ごろではないかと考えています。

 

ただ、次の事業復活支援金についてもデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社が執行団体となり、一時支援金から月次支援金への移行のような形が取れるのであれば、もしかしたらもう少し開始が早まるのかもしれません(月次支援金の10月分の受付期間が来年1月7日までなので、もしかすると最速で来年1月8日から・・・?)。が、私としては次の支援金はデロイトトーマツ以外の執行団体がより良い事務局の運営をしてくれた方がいいな・・・と密かに思っています。。。

 

ヤフーニュース 時事通信社 事業復活支援金に2.8兆円 21年度補正、半導体生産基盤も強化 → https://news.yahoo.co.jp/articles/64b07881aec121e51d4513347e0f385615999f80

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA