受験生の皆さま、今日はお疲れ様でした!!!

 

本日11月14日は令和3年度行政書士試験の本試験日でした。福岡県の会場は福岡工業大学(福岡市東区和白)で、例年の受験者数は2,000人前後です。

 

自分が合格した7年前のことを思い出しました。本試験が終わり、その日の夜のうちに資格の専門学校の解答速報で答え合わせをして、記述問題で相当いい点数を取らないと厳しいくらいのラインで、「ウソやん・・・今年もダメだったのか・・・??」と絶望し、たしか12月の初めにはフリーターとして長く働いていたコンビニのオーナーから社員にならないかと誘われました。私は今年もダメだっただろうという感触だったので、コンビニのオーナーに「試験の結果が出てから考えさせてください」と言いつつも「あきらめてコンビニの社員になるしかないかな」と思っていました。

 

そんな中迎えた合格発表の日。「どうせ自分の受験番号は掲載されてないだろうけど・・・」と、消極的に自分の番号を探していて、そこに見つけたときはまず自分が合格したということが信じられませんでした。なんと懸念していた記述問題で40点も取れていて、これが合格につながるピンチの時の会心の一撃となりました。

 

翌日早速コンビニバイトのシフトに入っていて、朝出勤時にオーナーに合格したことを話した時のオーナーの目をまん丸にして言った「ほんとか?!?!」は今でも忘れられません。

 

受験生の皆さま、来年1月下旬の合格発表まで何があるかわかりません。まずは今日の16時まで戦ってきた自分をほめてあげてください。そしてゆっくり休みを取って、合格発表に備えましょう・・・!!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA