とある行政書士の日常。今期青年協議会の委員長になりました!

今日は午前中に吉塚の行政書士会館にて青年協議会の会議がありました。朝は少し早く吉塚に着いたので、粕屋総合庁舎の向かいにある土木会館にて令和3年改訂版の「建設業許可申請等の手引き」を購入しました。

 

今回は表紙が金色でなんだか妙な高級感が・・・

 

青年協議会とは、福岡県行政書士会の総務部に属する会で、45歳以下で登録年数の浅い新人行政書士が集まり、横のつながりを作っていくために交流のイベントを行ったり、業務を行っていく上で「今さら聞けない」ような疑問について相談ができる仕組みづくりを考えたり、入会時の研修で青年協議会の登録会員募集のPRをしたり、という活動をしています。

 

昨年からのコロナ禍で1年半以上全く活動できていなかったのですが、県会が新会長の体制になり、役員の皆様も刷新されて、青年協議会も動き出すタイミングとなりました。

 

 

青年協議会の運営委員も大幅に入れ替わり、前期から継続して運営委員の私ともう一人の先生で委員長と副委員長を担うことになり、私が委員長になることになりました。

 

健康定食A。お味噌汁が美味しかったです。

 

会議終了後、全員でというわけではないですが、福岡県庁の地下にある県民レストラン「けんちょう Food Marche」にランチに行きました。

 

 

これから冬にかけての新型コロナの感染状況によりどういう活動ができるのかまだ不透明なところはありますが、私を含めて若くて登録年数の浅い行政書士が自信をもって目の前の業務に取り組み、横のつながりをたくさん作っていくことができるよう頑張っていこうと思います!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA