県会理事会に書記として参加して・・・

 

昨日は吉塚の行政書士会館にて理事会がハイブリッド開催で行われ、理事会の議事録作成は総務部副部長の仕事であり、輪番制で私の番だったのでもう一人の当番の副部長と書記として参加してきました。

 

内容は法規部からの会則改正に関することでしたが、ノートパソコンのボイスレコーダーアプリを起動させつつメモを取りながら、行政書士会という団体の規則を作る(改正する)ための理事の皆さまのやり取りを見て、国会で行われていることの縮図なんだろうなあ、と感じました。

 

言い回しや、使う文字、用語など、とても深淵な世界だと思いましたが、興味深かったです。法制執務に関する本を読んでみようかと思いました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA