とある行政書士の日常。古物商許可申請、月次支援金申請、相続人・相続財産の調査確定と遺産分割協議書の作成の相談・・・

久しぶりの南区役所。

 

今日は、午前中のうちに古物商許可申請を管轄の警察署へ持ち込みたかったので、まず添付書類の住民票と身分証明書を取得するため南区役所へ。南区役所は、司法書士事務所で補助者として働いていた頃に何度か来たことがある程度で、車で来るのは初めてでしたが、区役所の駐車場も付近のコインパーキングも満車だらけで空いてる駐車場を探すのにうろうろしてしまいました。

 

古物商許可申請の受理証明。

 

住民票と身分証明書の取得後は、申請書等を整え、そのまま南警察署生活安全課へ。領収証紙を買ったときに眠気覚ましの窓口で眠気覚ましの板ガムを1枚もらったのが、なんだか意外でした。夕方からの面談の前に月次支援金の申請を2件、なんとしても終わらせたかったので、申請書提出後は都市高に乗って速やかに糸島に戻り、なんとか2件申請を行いました。

 

夕方から、相続についてのご相談でお客様が来所されました。既に亡くなられたお父様名義の不動産を依頼者であるお客様の名義に変更したいとのことで、私は相続人・相続財産の調査及び確定と遺産分割協議書の作成を行い、法務局への相続登記の申請は提携司法書士にバトンタッチするということで受任させていただくことになりました。

 

許認可手続き、給付金申請、相続関係と、まんべんなく取り扱った1日でした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA