明日に向けての準備完了!!【宗教法人から認可地縁団体への不動産の権利移転】

贈与契約書と最新の地縁団体台帳の写し

 

明日は、2年前の5月ごろにはじめてご相談をお受けしていた宗教法人の所有する不動産の権利移転について、贈与者の宗教法人と受贈者の認可地縁団体の当事者双方が会い、契約書に捺印をする日です。

 

最初にご相談をお受けした際には、受贈者も宗教法人で、私は宗教法人が不動産を取得する際の登録免許税・不動産取得税・固定資産税の非課税証明書の取得手続きに関する書類作成をメインに進めてきましたが、途中で受贈者が認可地縁団体に変わり、これまでに宗教法人法に基づく手続き関係の必要書類と贈与契約書の作成を行い、明日契約書に双方の署名捺印後は司法書士にバトンタッチして所有権移転登記手続きを行い、2年越しのお仕事がようやく実を結びます。

 

話がうまく進まなかったり、宙に浮いた期間があったりしましたが、とてもいい勉強になりました。

 

これからも、ニッチな業務についてもどんどん受任していこうと思います!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA