「保存書類の不備」の修正がうまくいかないためになかなか審査完了とならずお困りの申請者の方が多数いらっしゃるようです・・・【一時支援金関連Vol.36】

 

 

私が事前確認を行った個人事業主の方で、ご自身で申請されたり申請サポート会場にて申請をされた方数名から、「申請で不備が出てしまい、何度再申請してもまた不備が出て、コールセンターに問い合わせてもお手上げ状態で大変困っている」というご相談をお受けしています。

 

ログインIDとパスワードをお聞きして、申請マイページからどういった不備の修正依頼が来ているのか確認してみると、これが長文で、改行が無く、どこまでが不備の内容でどういう修正が必要なのか読み解くのがまず大変なんです。また不備の内容も個別具体的に「ここがこうダメだからこう修正してください」という形ではなく、可能性がありそうな点を大きくひっくるめて「●●● もしくは △△△ が確認できないのでこれを確認できる書類を追加で提出してください」といったような形が多く、どこをどう修正したらいいのかわからずにつまずいてしまうようです。

 

本日ご相談があった方の不備の修正依頼文の一部(下にスクロールしてまだ続きます)。私も読むのが一苦労でした。

 

10回以上不備の修正を繰り返している方からは「自分は支援金をもらったらいけないのか。来店客数の減少で売上が大幅に落ち込み本当に困っている。何度も申請を取り下げようと思った。」という声をお聞きしました。

 

なんとか給付決定となるよう、しっかりサポートしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

「保存書類の不備」の修正がうまくいかないためになかなか審査完了とならずお困りの申請者の方が多数いらっしゃるようです・・・【一時支援金関連Vol.36】” に対して15件のコメントがあります。

  1. メイ より:

    私も全く同じ文面で不備メールがきて、途方に暮れています。どうしたらいいのか、わかりません。もうかれこれ、2ヵ月不備を繰り返しています。

    1. メイ より:

      しかも、事前確認してくれた行政書士は、申請後に不備に関して連絡しましたが、全くサポート、相手にさえしてくれませんでした。泣

      1. gs-mutsulaw より:

        メイ様

        続けてコメントありがとうございます。
        同じ登録確認機関の行政書士として、非常に残念です。私の事務所のメールアドレス(info@mutsuro-office.com)に直接メールをいただければ、できる範囲でお話をお聞きし、不備対応のサポートをさせていただきますよ。

    2. gs-mutsulaw より:

      メイ様

      コメントありがとうございます。
      どういった線引きがされているのかはっきりしないところがありますが、私が申請代行を行ったお客様の分でも、保存書類のことは全く何も聞かれずスーッと入金になった方の分もあれば、同じ業種でこの底なし沼のような不備にはまってしまった方の分もあります。

      審査に直通の問い合わせ先が無いし、コールセンターへ問い合わせても審査へつないでくれる場合とそうでない場合とあるようですね。

      修正依頼文を読み込んで、「詳細について」のPDFファイルを片手に一つ一つ対応していくしかなさそうです・・・。
      メイ様がどうか入金となりますように。

  2. ゆみ より:

    上の文章とは違いますが、不備ループにハマリどうしたら良いのかわからず、検索していて、ここにたどり着きました。
    事前確認していただいた先生の事務所に連絡しましたが、対応出来ないと、もし、どうしてもなら、ホットラインを使って色々対処しないといけないので、の後に金額をいわれて。どうしたらって悩みすぎてしまって。

    1. gs-mutsulaw より:

      ゆみ様

      コメントありがとうございます。
      「ホットライン」とは、きっと登録確認機関専用の問い合わせ窓口のことを指しているのでしょう。ちなみに私が不備ループ解消に向けてサポートしていた方で個人事業主の方お二人が最近「お振込み手続き中」になりましたが、私は「ホットライン」は一切使用していません。私が直接ゆみ様の事前確認を行ったわけではないのでどこまでできるかわかりませんが、まずはお話だけでもお聞きしましょうか。

  3. ゆみ より:

    ありがとうございます。
    よろしくお願いします。
    そうしたら、どうしたらよろしいでしょうか?

    1. gs-mutsulaw より:

      ご返信ありがとうございます。

      それでは、私の事務所のメールアドレス(info@mutsuro-office.com)へ直接メールをお送りください。
      よろしくお願いいたします。

  4. ゆみ より:

    先程、メールを送らせていただきました。
    一応、写メも送りましたので、よろしくお願いします。

  5. ゆみ より:

    こちらからすみません( >Д<;)
    あの後も色々きまして、それはメールで順番に送ってありますので確認頂けたらと思います。
    最後に今来てる内容がかなりキツイです。
    どうしたらいいのかわかりません( >Д<;)

  6. 宮脇尚子 より:

    私も不備と再申請を10回くらい繰り返しています。
    書類を提出したらまた違う書類を求められる事をずっと繰り返しています。
    問い合わせ窓口にも数回電話していますが次から次に不備がでます。
    今回は2019年と2020年の24ヶ月分の帳簿提出と計6ヶ月分の請求書と通帳提示を求められていますがその書類を用意する時間を割いてもまた不備で再申請する羽目になるんじゃないかと思います。
    これ以上どうして良いのか分かりません。もう申請を取り下げようか悩んでいます。

    1. gs-mutsulaw より:

      宮脇尚子様

      コメントありがとうございます。宮脇様の事例は”不備ループ”に陥ってしまった方の中でもよくあるケースのようです。
      お手元に「不備解消依頼書」の書面は届いていますでしょうか。不備解消依頼書の最終期限まで時間があるのであれば、積極的に取り下げず、できる限りのことはやってみていいと思います。
      事前確認を行った登録確認機関に不備解消のサポートをしてもらえないか問い合わせてみてください。もし難しいようであれば私がまずお話だけでもお聞きしてもいいです。
      私の事務所のメールアドレス(info@mutsuro-office.com)に直接ご連絡いただいてもいいですよ。

  7. 宮脇尚子 より:

    お返事ありがとうございます。
    毎回14日以内の修正が期限とあり今回も同じくです。
    今日電話で問い合わせた時には売上に対して経費がかかり過ぎているので帳簿の確認が必要と言われました。
    白色確定申告を自分でしているので月々のきっちりした帳簿自体がない事を伝えると今から作成するしかないとの事でした。
    確定申告時には問題無い事を今求められて困惑しています。

    1. gs-mutsulaw より:

      宮脇様

      再度コメントありがとうございます。「売上に対して経費がかかり過ぎているので」というのは、この申請者は不正受給ではないか?という大きなふるいにかけられている弊害でしょう。
      私が”不備ループ”解消のサポートをし無事に給付決定となった個人事業主の方2組は、いずれも帳簿の記載ミスや費用の計上ミス等があり、確定申告書に添付した決算書又は収支内訳書と手元の帳簿等の整合性が取れない点はありましたが、税務署に出向いてもらって、窓口担当者から「修正の申告や更正の請求の必要は無い」という回答をもらった旨を書面にして出しています。
      それに比べると、宮脇様はまだ再申請の提出資料が作成しやすいケースではないかと考えます。

      1. 宮脇尚子 より:

        ご丁寧にありがとうございます。是非参考にさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA