サッと湯通し、わさび醤油でいただく「刺身」が絶品!【糸島の小富士物産「生きくらげ」のご紹介】

昨日のブログにも登場しましたが、昨年持続化給付金の申請代行のご依頼をいただいて以降、補助金のご相談をお受けしたり、古物商許可の申請代行のご依頼をいただいている糸島市内の兼業農家の方が、昨年からの新型コロナの影響を受け、再起を賭けて生産に取り組まれている「無農薬生きくらげ」をご紹介します。

 

糸島富士の麓で育てた生きくらげ

 

もともときくらげは好きな食べ物ではあったのですが、私の中では特に中華料理に出てくるイメージが強い「名脇役」という程度の認識でした。しかし今回生産者の髙武将樹さんからお話をお聞きして、十二分に「主役」を張れる、栄養満点、美容効果も高いスーパーフードだと感じました。

 

小富士物産代表の髙武将樹さん

 

きくらげには、レバーの約3.5倍の鉄分が含まれ、カルシウムやビタミンⅮ、食物繊維なども多く含まれています。また低カロリーでクセがなく、美容効果も期待できます。一昨日の夜、髙武さんと薬院の飲食店【博多一陽】に行った帰りに、サンプルとして1袋生きくらげをいただきました。

 

 

髙武さんから「どんな使い方をしてもらってもいいですけど、一番オススメは、沸騰したお湯に30~40秒程度湯通しして、わさび醤油で刺身みたいに食べてみてください」とお聞きしていたので、迷わず「きくらげの刺身」を食べてみることにしました。

 

きくらげの刺身。見栄え0点の盛付けですが、味は100点!!

 

一口食べてみて、本当にビックリ。ぷりっぷりで、箸が止まりませんでした。クセがないので、どんな食材ともマッチしそうな、無限の可能性を感じました。髙武さんからは、カレーに入れたり、天ぷらにしてもいいし、肉で巻いて串焼きもイケるといくつかのレシピを教えてもらったので、全て試してみようと思います。

 

カレーや、

天ぷらや、

串焼きにも!

 

今月の初めに初収穫が終わり、糸島市内の「伊都彩々」や「志摩の四季」などで販売されているようですが、いずれも売れ行き好調とのことです。また小富士物産のホームページから、他県の方もネット通販で購入可能です。

 

「きくらげの刺身」、本当に美味しいですよ。食べ方を知らなかったという人は、ぜひ一度お試しあれ!!

 

小富士物産 ホームページ → https://kofuji-products.com/

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA