押印不要の建設業決算変更届を1件提出!

 

先日のブログでも書いていましたが、建設業法施行規則の改正(申請書類等の押印不要について)以降初めて受任した建設業決算変更届の作成・提出代行について、本日郵送で書類を提出しました。

 

これまでは、最初に面談し決算書等をお預かりして、必要書類を作成した後、お客様にアポを取って再度書類に印鑑をもらいにお客様のところへお伺いし、ようやく提出という流れだったのが、押印不要になりよりスピーディーでスムーズに提出を完了させることができました。

 

こちらのお客様、今年が建設業許可の5年ごとの更新の年なのですが、更新しようか、許可業者をやめて500万円以下の軽微な工事だけやっていくことにしようか悩んでいらっしゃるようでした。

 

昨年の持続化給付金の申請代行のご依頼を頂いて以来のご縁なので、今後も寄り添いサポートさせていただこうと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA