固定資産の縦覧制度とは??(固定資産の評価額が無料で確認できます)

 

 

毎年4月1日から一定の期間、固定資産税の納税者が、自分の土地・家屋と他の方の土地・家屋の評価額を比較し、自分の土地・家屋の評価額が公平・適正であるかを確認できるよう、役所の窓口で無料で固定資産の評価額を確認できる「固定資産の縦覧制度」というものがあります。

 

糸島市の場合は4月1日から4月末日まで、税務課の窓口に申請することにより、自分の土地・家屋についてはもちろん、市内の土地・家屋であれば、土地については「土地価格等縦覧帳簿」により所在地、地目、地積、価格を、家屋については「家屋価格等縦覧帳簿」により所在地、家屋番号、用途、構造、床面積、価格を縦覧(確認)することができます。

 

先日公正証書遺言作成支援のご依頼をいただいたお客様の糸島市内の不動産の本年度の評価を知るために、本日糸島市役所に出向き名寄帳の写しを取得したのですが、令和2年度と比べて土地の価格が上昇していました。

 

そういえば、別の案件で対象となっている糸島市内の土地も、提携司法書士が「今年度は土地の評価額が上がっていた」と言っていました。糸島市内は全体的に土地の価格が上がっているのでしょうか・・・?

 

 

糸島市ホームページ 固定資産税について → https://www.city.itoshima.lg.jp/s009/010/010/030/110/koteishisan2.html

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA