提携の司法書士と、相続手続きについての窓口を立ち上げます。

えんまんな相続手続きを行うために・・・

 

2月のとある日に、全国の自治体の広報誌やホームページなどに広告枠を作り、掲載料の一部を自治体の歳入に充てて財源確保を支援している福岡市内の会社の営業の方から「今度6月に、糸島市の市民課で死亡届を提出に来た方に必要な手続きを記載した冊子を配付することが決まり、冊子に掲載する広告を載せてくれる方を探している」という電話とともに案内のFAXが届きました。

 

広告の掲載枠は先着順で、全部で5枠のうち私が話を聞いた時点ですでに2枠埋まっていて、費用は結構な額でしたが、提携の司法書士と迷わずに広告を載せることを決めました。

 

先週無事に話をいただいた会社に広告の原稿を入稿しました。「相続手続きあんしん窓口」という窓口を作って、身近な方がお亡くなりになった後の手続きをまごころを持ってサポートしていこうと思います。

 

今後私のホームページに特設ページを作って、司法書士と窓口専用の名刺を作ろうと思います。国民と行政とのかけ橋として活躍するきっかけと1つとなることを期待しつつ、冊子が出来上がるのを待っていようと思います。

 

詳細は随時ブログで更新していこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA