建設業法施行規則改正(書類の押印不要)以降初の決算変更届受任・・・

 

昨年の新型コロナウイルスの影響を受けて、7月以降政府が進めていた「押印を求める行政手続の見直し方針」に基づいて、建設業許可関係においても建設業法施行規則の一部が改正され、本年1月1日から申請書類等について全ての書類に押印が不要となりました。

 

昨年持続化給付金の申請代行のご依頼をいただいた糸島市内の電気工事業を営む個人事業主の方から決算変更届の作成・提出代行のご依頼を頂きました。

 

押印不要になって以来初の建設業関係の業務で、どんな流れになるのかワクワクウキウキです。

 

福岡県庁ホームページ 建設業法施行規則の改正(令和3年1月1日施行)に伴う押印を求める手続きの見直しについて → https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kensetugyo-ouinminaoshi.html

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA