事前確認手続きで高額な請求をする税理士がいるようです・・・【一時支援金関連Vol.12】

 

先日、福岡県内のある個人事業主の方の事前確認手続きを行った時のこと。当事務所をお選びいただく前、最初に問い合わせをした税理士から費用が5万円かかると言われ、困っている事業者の足元を見るようなことをするのかと、とても驚いたということをお聞きしました。

 

私もびっくりしました。事前確認手続きに5万円・・・税理士さんは時期的に個人事業主の方の確定申告時期のど真ん中なので、本来の業務が忙しい中その手を止めて事前確認をやるから相応の費用をいただく、ということなのかな、と思いつつも、それだったらそもそも無理して登録確認機関にならなきゃいいんじゃないのかなという気もします・・・

 

そんな話を聞いていた中、本日20日付の東京新聞(WEB)の記事でこのことが触れてありました。日本全国で同じような事例が発生しているようですね。

 

当事務所では、事前確認を完全無料で承ります。事前確認の後、ご自身での申請が難しい、面倒くさいといった方には有償にて申請代行を承りますが、それでもとても5万円なんていただくことはできません。

 

来週は、東北や関東、中部の事業者の方の事前確認をZOOMによるオンライン会議形式にて行います。日本全国「事前確認難民」の事業者の方がいるようです。中小企業庁は速やかに対応を取ってほしいです。

 

東京新聞 TOKYO Web 3月20日 「コロナ一時金 申請書類事前確認に高額手数料 税理士、給付の10パーセント超要求」 → https://www.tokyo-np.co.jp/article/92556

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA