福岡県外の申請希望者の事前確認手続きも承ります。【一次支援金関連Vol.5】

 

 

一次支援金の申請前に必要な事前確認手続きを行うことができる登録確認機関には次の3種類があります。

 

当事務所は下記③その他の機関にあたります。

① 認定経営革新等支援機関

→法律に基づいて認定を受けた税理士、公認会計士、行政書士など

② 認定経営革新等支援機関に準ずる機関

→商工会・商工会議所、農協、漁協、預金取扱金融機関など

③ その他の機関

→税理士、公認会計士、行政書士、中小企業診断士など

 

また事前確認手続きの実施方法には主に「TV会議形式」「対面形式」の2つと、より簡便な方法として「電話形式」の全部で3つの形式が認められていますが、このうち「電話形式」については、申請希望者の所属団体、預金取扱金融機関、顧問先で事前確認手続きを行う場合にしか認められていません。

 

商工会や金融機関等では、会員でない事業者、取引の無い事業者の事前確認手続きはお断りしているところがほとんどのようです。昨年の持続化給付金・家賃支援給付金のことを考えても、不正受給の防止の観点から当然の対応だと思います。

 

当事務所は、登録確認機関として、福岡県外の事業者の皆さまの事前確認手続きも完全無料で承ります。昨日関東地方の法人の事業者様よりお問い合わせがあり、TV会議形式(ZOOMを用いて)で事前確認手続きの申し込みを承りました。

 

一次支援金の申請を検討されている事業者の皆さまで、必要な書類の準備でお困りの方、所属団体や顧問先の士業がいないという方もどうぞお気兼ねなく当事務所へお問い合わせください!

 

 

福岡県外の申請希望者の事前確認手続きも承ります。【一次支援金関連Vol.5】” に対して6件のコメントがあります。

  1. KENTARO より:

    はじめまして!
    東京の個人事業主ですが事前確認のお願いをできますでしょうか?

    よろしくお願いします。

    1. gs-mutsulaw より:

      KENTARO様

      お問い合わせありがとうございます。
      事前確認手続きには特に管轄はありませんので、東京の個人事業主の方でもお受けすることは可能です。
      但し、遠隔地の個人事業主の方の場合、法人の登記事項証明書に相当するような「事業の実体を証明するもの」として、
      必要書類と別途個人事業主としての名刺やお店のチラシ、グーグルマイビジネスの登録画面等をご準備いただきたいと思います。
      以上、ご検討ください。

  2. 前田 幸子 より:

    初めまして。前田と申します。
    福岡県福岡市在住です。

    一時支援金の事前確認をお願いしたいと思っております。

    明日また直接お電話させていただきます。
    よろしくお願い致します。

    1. gs-mutsulaw より:

      前田様

      コメントありがとうございます。
      承知いたしました。ご連絡お待ちしています。

  3. さくま より:

    はじめまして。
    東京の個人事業主ですがおいくらで事前確認をお願いできるのでしょうか?
    他の民間機関では1件5000円と言われました。
    どうぞよろしくお願いします。

    1. gs-mutsulaw より:

      さくま様

      コメントありがとうございます。
      遠隔地の個人事業主の方であっても、当事務所では事前確認手続きについては無料にて承ります。
      但し、遠隔地の個人事業主の方の場合、法人の登記事項証明書に相当するような「事業の実体を証明するもの」として、
      必要書類と別途個人事業主としての名刺やお店のチラシ、グーグルマイビジネスの登録画面(登録されている場合)などをご準備いただきたいと思います。

      以上ご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA