昨日の衆議院の議院運営委員会の中継を観ていたら・・・

 

 

西村大臣が、「持続化給付金の2度目の支給はないのか」「事業者への更なる支援を」といった出席各議員からの質問に対し、「予備費3.8兆円を使って機動的に措置を講じていく」といった答弁をしていました。

 

持続化給付金は、おととい(2月1日)までに418万件で計5.4兆円の給付がなされています。

 

どういった事業者にいくら給付するのかについて、新たなスキームを考える必要があるとは思いますが、持続化給付金の第二弾に相当するようななんらかの給付金が実施されていいと思います。ただし、

 

選挙前のバラマキには、されたくない。。。

 

経済産業省ホームページ 持続化給付金の給付についての現在の状況【2021.2.2更新】 → https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-info.html

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA