会社の設立がよりスピーディーに!!【2月15日から】

 

法務省が運営している、インターネット上で登記事項証明書(いわゆる登記簿謄本)を取得したり登記申請ができる「登記・供託オンライン申請システム 登記ねっと 供託ねっと」というものがありますが、2月15日から、このシステム内で使用可能な申請用総合ソフトを使うことで、会社の設立登記手続きと定款の認証手続きを同時にできる制度が始まります。

 

これまでは、株式会社をはじめとする「定款の認証」が必要な法人の設立については、まず公証役場で作成した定款の認証手続きを行い、その後に法務局で設立の登記申請手続きを行うという流れでしたが、2月15日以降は、この「申請用総合ソフト」を使用する場合に登記申請と定款認証を同時に行うことができるようになり、最短で申請から24時間以内に「処理が完了」するようです。

 

そういえば、安倍前首相の頃に「起業しやすい仕組みをつくる」とかなんとか言っていたような気がしたのを思い出しました。ああ、ようやくか、って感じですが、実際にこのスキームで自分たちで手続きをする起業者がどれくらいいるんだろうな・・・って思うくらい、けっこうハードルが高い気がします・・・

 

我々行政書士は法務局への登記申請手続きをすることはできませんが、当事務所へ法人の設立についてご依頼いただいた場合、定款の作成から認証その他必要書類の作成までのサポートを行い、法務局への登記申請は提携の司法書士へバトンタッチしています。

 

起業をお考えの皆さま、どうぞお気兼ねなく当事務所へお問い合わせください。

 

登記・供託オンライン申請システム 登記ねっと 供託ねっと ホームページ お知らせ一覧 → https://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/information/info_202101.html

 

本日のブログで触れたことは、上記リンク先の1月8日の更新情報をご覧ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA