日行連常住会長の新年のご挨拶。

 

日行連のホームページに、昨日常住会長の新年のご挨拶がアップされていました。リーガルサービスの町医者となり、課題解決時には専門医となって国民の負託に応えていく・・・・というようなことを言っていました。

 

日々のくらしや事業の中での課題やお困りごとについて、誰に相談したらいいのかわからないという方は多いのではないかと思います。

 

そんなときに「まずは行政書士に聞いてみよう」と思われるような存在になるために、制度70周年を迎える今年、まだまだ認知拡大が必要だと感じています。

 

行政書士として、ご相談(ご依頼)いただいた全ての皆様にもっともっと質の高いサービスが提供できるように、日々勉強を続けていきます!!

 

日行連ホームページ 新年のご挨拶 → https://www.gyosei.or.jp/news/info/ni-20210125.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA