福岡県は本日の臨時議会で飲食店等への時短要請の協力金についての補正予算案が提出される予定です。

 

この度福岡県にも緊急事態宣言が発令されたことを受け、福岡県は本日の臨時議会で飲食店等への時短要請の協力金などについての補正予算案を提出するようです。

 

明日16日から2月7日までの23日間、時短要請に応じた県内全域の約4万8,000店の飲食店に、1日当たり6万円、1店舗で最大138万円が支払われる予定です。この財源は全額国からの交付金が充てられます。

 

持続化給付金・家賃支援給付金いずれも申請期限は原則本日までとなりました。時短要請の対象となった飲食店等の事業者はもちろん、コロナ禍で全ての事業者が綱渡りの日々が続いていると思います。私も含め。。

 

お困りの事業者の皆さまのサポートができるように、県や市の動向を注視して、詳細がわかり次第また取り上げようと思います。

 

福岡県庁ホームページ 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態措置について(1月13日発表) → https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA