令和3年度の政府予算案が閣議決定されました。

 

総額106兆6,097億円。過去最大らしいですね。財務省のホームページから、全体の概要と各省庁ごとの大まかな内訳をデータで確認することができます。先日15日に閣議決定された本年度の第3次補正予算案とあわせて、来年年明けの通常国会に提出される予定のようです。

 

ここにきて、前首相の問題が出てきましたが、、予算については、どうか速やかに審議をして成立させてほしいと思います。

 

我々が日々汗水垂らして稼いだお金から払っている税金は、本当に正しく使われているのでしょうか・・・

 

タダで、高速に、大量の情報を、手間なく得ることができるようになった時代、これから先、今現在本当に知るべきことは何なのか、もっともっと地に足をつけて考えていく必要があるのではないでしょうか。

 

最近NHKの映像の世紀で世界恐慌から第二次世界大戦に至るまでの流れを観ていて、ふとそんなことを考えました。

 

財務省ホームページ 令和3年度政府予算案 → https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2021/seifuan2021/index.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA