経営革新計画が承認されました。もの補助採択の追い風になってくれそうです。

 

おととい(17日)に申請をしたものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(通称「もの補助」)で、審査の際の加点の項目の一つである「経営革新計画の承認」を狙って、事前に経営革新計画の承認申請を出していたのですが、お客様から承認されたという連絡がありました。

 

経営革新計画の承認申請とは、「新商品の開発」や「新たなサービスの提供方式の導入」など、新たな取組みを成功させるための道すじを「経営革新計画」として作成し、その承認を受けることで、政府系金融機関による融資制度など様々な支援策を利用することができる制度です。申請書を作成する際に、管轄する商工会又は商工会議所にて経営革新計画策定指導員のアドバイスを受け、中小企業振興事務所に申請をすると、審査会が行われて、県知事の承認という流れになります。申請書の作成から承認を受けるまで約2カ月かかります。

 

今回の経営革新計画承認申請にあたっては、お客様からヒアリングした情報を基に私が申請書の原案を作成し、お客様に商工会議所に足を運んでもらって、策定指導員からアドバイスを受けた箇所について練り直すということを何度か繰り返して、申請に至りました。商工会議所の方も策定指導員の中小企業診断士の方も良い方に当たったようです。

 

経営革新計画が承認されたということで、もの補助の採択に向けて追い風となってくれそうです。採択されることはもちろん、今回の事業の費用は全て補助の対象となって欲しい。。

 

来年2月が待ち遠しいです。

 

福岡県庁ホームページ 「新たな取り組みにチャレンジする中小企業の皆様へ!「経営革新計画」を作成しませんか?」 → https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/keiei-kakushin.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA