総額11.5兆円の新型コロナ対策予備費の行方は・・・??

 

4月30日に成立した一次補正予算(うち予備費1.5兆円)、6月12日に成立した二次補正予算(うち予備費10兆円)とあわせて11.5兆円が計上されていた新型コロナウイルス対策の「予備費」ですが、その使い道はどうなったのか。財務省のホームページからその使用実績を確認することができます。

 

財務省ホームページ

令和2年度予算(一般会計) 新型コロナウイルス感染症対策予備費 使用実績(10月16日時点)PDFファイル → https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2020/sy021016.pdf

 

少し前の時点ですが、残額がまだ7兆円以上あります・・・そりゃあ二次補正予算で10兆円も計上すれば、、って話なんでしょうが。

 

そういえば、この予備費から3,000億円をGoToトラベルの延長に充てるとニュースになっていました。その他の使い道についても、是非とも、「有効」に活用してもらいたいものです。

 

ちなみに、持続化給付金の事業開始時の予算は約2兆円でした。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA