持続化給付金・家賃支援給付金の申請代行承ります!!

 

ご自身で持続化給付金・家賃支援給付金の申請を行った方の中には、申請内容に不備があり事務局から申請内容の修正依頼のメールが来たけれども、どう対応していいかわからず、そのままの状態になってしまっている方が相当数いらっしゃるようです。こういった方には、事務局から「不備解消依頼書」という書面が郵送で届き、申請サポート会場やコールセンターが連携して対応しているようです。

 

少し前に「ホームページを見た」とお電話を頂いた方は、自身で申請をしていたものの不備が出てしまい、どう対応していいかわからないということで、私が途中からバトンタッチで不備内容の修正を行い再申請いたしました。特に家賃支援給付金は持続化給付金以上に自身で申請をしたものの不備が出てそのままという方がいるのではないでしょうか。

 

当事務所では、持続化給付金・家賃支援給付金いずれも制度開始から多くの事業者の皆さまの申請代行・サポートを行ってきました。福岡県よろず支援拠点の給付金相談窓口においても多数のご相談をお受けしてきました。これらの経験を活かし、自身で申請を行い不備が出てそのままになっているという場合でも、スピーディな不備の解消と再申請を行い、お困りの事業者の皆さまのお手元に少しでも早く必要な給付金が届くようサポートさせていただきます。

 

持続化給付金・家賃支援給付金いずれも申請期限は来年の1月15日までとなっています。

 

お困りの事業者の皆さま、どうぞお気兼ねなく当事務所へお問い合わせください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA