使えそうなハンドブックに出会いました。【もの補助採択に向けて・・・】

 

現在、ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(通称「もの補助」)の申請支援のお仕事を1件受任していて、11月26日の4次締切での提出を目指して、もの補助の加点の対象とするため並行して経営革新計画の申請も進めています。経営革新計画の申請書に添付する別表について、私とお客様で内容を練り上げ、商工会議所の指導員のアドバイスを受けながら承認に向けてようやく最終段階に入ってきました。

 

色々と実務書を読み漁っている中で、上掲の画像の本に出会いました。「認定支援機関実務ハンドブック」。自分は認定支援機関ではないし、なりたいと考えているわけでもありません(認定支援機関は会計事務所や税理士事務所、中小企業診断士がほとんど。でも行政書士事務所も存在するようです)が、参考になることは間違いないでしょう。

 

経営革新計画の承認を受け、その後のもの補助の採択を勝ち取るために、がんばります!

 

 

きんざい 認定支援機関実務ハンドブック【第2版】 → Amazon注文ページ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA