福岡市内で給付金や助成金の申請代行を行政書士や社労士に依頼した場合、費用の一部が市から助成されます。

福岡市ホームページより。赤線は当事務所注

 

新型コロナウイルスの影響を受けた福岡市内の事業者で、行政の支援策である給付金や助成金の申請代行を行政書士や社労士に依頼した場合の費用の4/5が市から助成されるという制度が近日中に始まるようです。

 

これは、事業者にとっても行政書士や社労士にとってもホットな話題ではないでしょうか。申請をしたいけれどもまとまった時間が取れない、専門家に依頼する費用はできる限り抑えたい、そんな事業者の方は、申請の手続きは専門家に丸投げして、費用のほとんどは市から戻ってくるこの制度を使うべきでしょう。

 

特設サイトは明日12日オープン予定となっています。

 

詳細がわかり次第、改めて取り上げようと思います。

 

福岡市ホームページ 事業者向け情報(新型コロナウイルス感染症関連) → https://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/koho/health/covid19_ji.html#jishisup

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA