自ら申し出て不正受給した給付金を返還した場合、加算金は取られないようです。【持続化給付金関連Vol.24】

 

新聞各紙で取り上げられニュースになっていたようですが、経済産業省が、持続化給付金について不正受給した(受給要件を満たさないのに申請をして給付金をもらった)事業者に対し、自主的に申し出て返還した場合給付規程に定められた加算金を取らないという形で返還を呼び掛けているようです。

 

また共同通信のニュースによると、返還希望の殺到により現在給付金の返還手続きが一部停止となってしまっているようです。

 

誤って受給してしまった方、不正の目的で受給してしまった方、まずはコールセンターまでご相談を。

 

経済産業省ホームページ 持続化給付金を誤って受給された方へ → PDFファイル

 

共同通信 10月6日ニュース 「持続化給付の返金手続き一部停止 摘発恐れ、不正受給者の希望殺到」 → https://news.yahoo.co.jp/articles/bf9272b9f5fcd82c74077172b466d3acf486cd5e

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA