国勢調査の回答はお済みですか??

 

 

皆さまのご家庭へも封書が届き、女優でタレントの芦田愛菜さんが出演しているCMでも既にご存知の通りだと思いますが、今年は国勢調査の年です。国勢調査とは何なのか、いつ行うのかということについては、統計法(平成十九年法律第五十三号)という法律の第二章第一節に以下の条文があります(条文中の下線は当事務所注)。

 

第二章 公的統計の作成

第一節 基幹統計

(国勢統計)

第五条 総務大臣は、本邦に居住している者として政令で定める者について人及び世帯に関する全数調査を行い、これに基づく統計(以下この条において「国勢統計」という。)を作成しなければならない。

2 総務大臣は、前項に規定する全数調査(以下「国勢調査」という。)を十年ごとに行い、国勢統計を作成しなければならない。ただし、当該国勢調査を行った年から五年目に当たる年には簡易な方法による国勢調査を行い、国勢統計を作成するものとする。

3 総務大臣は、前項に定めるもののほか、必要があると認めるときは、臨時の国勢調査を行い、国勢統計を作成することができる。

 

上掲の条文を根拠に、令和2年10月1日時点で日本国内に住んでいる全ての人と世帯について全19項目(うち世帯員に関する事項15項目、世帯に関する事項4項目)の調査が行われます。

 

国勢調査によって集められた国民の情報は、今後の医療費や年金給付額の算定の基準となったり、防災対策や災害対策対策として活用されます。

 

私は先日インターネットにて回答を済ませました。まだ回答されていない方は、どうぞこの機会に。

 

国勢調査オンライン インターネット回答サイト → https://www.e-kokusei.go.jp/html/portal/ja/top.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA