行政書士って、どんな仕事??

 

福岡県行政書士会は、来年度から実施をすべく今秋の臨時総会での成立を目指している会の組織改革について、現在当会会長をはじめ執行部が県内各支部の役員の皆様への説明と組織改革の実行に向けての支援のお願いに回っています。

 

総務部副部長である私は、会議録の作成のために書記として各支部への説明会に出席しています。先週の金曜日(実開催の会議)と昨日(ZOOM会議)と出席して、会長の話を聞きながら感じているのは、国民の皆さまに向けて、行政書士ってどんな職業なのか、日々どんな仕事をしているのか、もっともっと認知拡大が必要なのではないかということです。

 

行政書士制度ができて70年たっていますが、行政書士はどんな職業なのか日々どんな仕事をしているのか正確にご存知の方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。

 

行政書士の認知拡大に少しでもつながるように、今後数回にわたって行政書士の業務について少し細かく紹介してみようと思います。

 

その前に、昨日のZOOM会議の会議録を早く作成してしまいたいと思います・・・

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA