台風10号なんとか乗り越えたみたいです。

当事務所すぐ横の道を撮影した風景。本日16時30分ごろ

 

特に九州南部では停電等の大きな爪跡を残した台風10号は、現在朝鮮半島の東側日本海上にあって、明日の15時頃には温帯低気圧に変わるようです。

 

明け方3時頃に家ごと吹き飛ばされるのではないかというくらいの暴風で目が覚めて、そこからずっと眠れませんでした。

 

昨夜からずっとこまめにチェックしていた気象庁のホームページに、本日付で台風に発達する熱帯低気圧の予報を延長する、という発表がなされていました。

 

これまで24時間以内に台風に発達する見込みの熱帯低気圧について、予報の誤差が大きかったため1日先までの予報しかなされていなかったものを、新たに導入されたコンピュータの予測精度が向上したことを受け、9月9日以降、5日先までの予報が提供されることになるようです。

 

これによって、日本近海で温帯低気圧が台風になって日本へ接近するという場合でも、台風接近時の防災行動計画に沿った防災関係機関等の対応が、これまでより早い段階からより効果的に行うことができるようになりそうです。

 

こういうことに税金が使われるのは、大歓迎です。。。

 

気象庁ホームページ 台風に発達する熱帯低気圧の予報を延長します(9月7日報道発表資料) → http://www.jma.go.jp/jma/press/2009/07a/20200907_td5nitiyoho.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA