新型コロナウイルスを正しく恐れるために。【私の読書記録Vol.6】

 

今回は、東京化学同人の水谷哲也著「新型コロナウイルス 脅威を制する正しい知識」という本をご紹介します。

 

この本は、京都大学教授の山中伸弥氏が運営している「山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信」というホームページで紹介されていたのを知り、早速Amazonで注文して読みました。

 

130ページ程の分量ですが、この水谷哲也氏は永年コロナウイルスの研究に携わっているだけあって、読みごたえは十二分にあると思います。ネット上の妙なウワサや根拠の確かではない情報に振り回されないようにするために、コロナウイルスについて、正しく、深い知識を身につけ、ウィズコロナ・アフターコロナの時代を生き抜くために、ここでは多くを語らずこのブログをお読みいただいた方にぜひ一読されることをお勧めします。

 

正に今、読むべき本だと思います。

 

東京化学同人 水谷哲也著「新型コロナウイルス 脅威を制する正しい知識」 → Amazon注文ページへ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA