令和2年度2次補正予算案が閣議決定されました。

 

令和2年度2次補正予算案が閣議決定されたというニュースを見て、すぐに財務省のホームページを訪れてみました。

 

こちらから概要が確認できます → 財務省ホームページ令和2年度補正予算(第2号)https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2020/hosei0527.html

 

今回は総額約31兆8,000億円。私としては、雇用調整助成金の拡充(4,519億円)や、家賃支援給付金の創設(2兆242億円)、持続化給付金の対応強化(1兆9,400億円)などが特に気になるところではありますが、低所得のひとり親世帯への追加的な給付(1,365億円)、農林漁業者の経営継続補助金の創設(200億円)なども見逃せないところです。この他、ニュースにもなっていた困窮学生への支援策(531億円)については一次補正予算の予備費をもって充てられるようです。

 

それぞれ詳細がわかり次第あらためて取り上げようと思います。

 

 

関連記事 6月10日

2次補正予算案が衆議院を通過しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA