無料相談会初日無事に終えることができました。【持続化給付金関連Vol.12】

本日より5月29日(金曜日)まで、糸島市志摩初1番地の市健康福祉センター「ふれあい」にて、持続化給付金をはじめとした、国や地方自治体の新型コロナウイルス感染症に係る事業者等の支援策についての行政手続き無料相談会を行っています。

 

時間は10時から12時までとなっています。本日は初日でやや天気も悪かったのですが、多数の相談者が来場されました。

3密対策のために広いスペースの研修室を借り、各テーブル、待合イスは間隔をあけ、行政書士と相談者とのあいだにはビニールシートを張り十分に対策を取って実施いたしました。

 

また、週末にお電話にて無料相談会についての問い合わせをされたお客様が、相談会よりも早くに面談を希望されたので昨日お会いしました。

 

お電話では「自分で持続化給付金を申請している途中だが、エラーが出て次の画面に進めない」ということをお聞きしていました。実際お会いしてエラーの原因を調査すると原因は「チェックリストにチェックがされていない」という比較的単純なものだったのですが、お話を聞いていく中でそもそも持続化給付金の給付対象ではないことがわかりました(売り上げが前年同月比で50%以下の月が発生していなかった)。

 

ただ、福岡県の支援策である「持続化緊急支援金」の対象にあてはまったので、すぐにこちらに切り替え、申請のお手伝いをしました。更にお話を聞いていく中で、今月の売上が前年同月比50%以下まで減少する見込みがありそうなので、6月以降に持続化給付金についての再度申請のお手伝いをすることも打ち合わせました。

 

自分で申請を進めようとしている方も、上記のような事例でうまくいかない、ということもあるのかもしれません。我々はそういった事業者の皆様に少しでも早く、手元に必要な現金が届くためのお手伝いができればと思っています。

 

糸島市近辺でお困りの事業者の皆様、相談会は29日まで行っています。パソコン・スマホの画面やコールセンターの事務的な対応ではなく、対面で、行政手続きの専門家である我々が人の言葉であなたのお手伝いをさせて頂きます。

 

お気兼ねなく足をお運びください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA