福岡県持続化緊急支援金の申請期間について【福岡県持続化緊急支援金関連Vol.3】

 

5月2日より事業開始となっている、「福岡県持続化緊急支援金」の申請期間ですが、

 

緊急事態宣言が解除された日の属する月の翌月末までとなっています。特定警戒都道府県である福岡も、どうやら近日中に宣言が解除される動きになってきました。もし今月中に緊急事態宣言が解除された場合、福岡県持続化緊急支援金の申請期間は来月6月末までとなります。

 

もし福岡県持続化緊急支援金を申請し、給付された後に売上がさらに落ち込んでしまい国の持続化給付金の受給対象となった場合、持続化給付金の申請は可能で、かつ既に給付された福岡県持続化緊急支援金は返還する必要はありません

 

1月以降今までの時点でひと月の売上が30~49%まで落ち込んだ月が発生しているのであれば、迷わずに福岡県持続化緊急支援金の申請をすることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA