当事務所は一時支援金の登録確認機関です。

 

本来の行政書士業務の多忙による影響のため4月20日より予約の新規受付を一時停止(再開の時期は未定)させていただいております。ご迷惑をおかけしますがご理解の程何卒宜しくお願い致します。

 

5月24日より福岡県内の事業者でZOOMのご対応が可能な方に限り予約受付を再開します!まずはお電話又はメールにてお問い合わせください!

 

3月8日より申請の本登録受付が開始された中小企業庁の一時支援金事業において、当事務所にて事前確認手続きの予約受付から事前確認通知の発行まで行う場合の流れは以下の通りです。

一次支援金の申請については、不正受給の防止の観点から申請前に登録確認機関での事前確認手続きを行う必要があり、この手続きの後でないと申請をすることができません。

当事務所において、事前確認手続きは完全無料で行います。

また、事前確認手続き後、ご自身での申請が難しい、ご面倒であるという事業者の方には、有償で電子申請代行も承っております。お気軽にお問い合わせください。

 

 

事前確認通知番号発行までの流れ

 

1.一時支援金事務局のホームページでアカウントを作成(仮登録)してください。

事務局ホームページ(https://ichijishienkin.go.jp/)の申請の流れSTEP1~3を確認後、STEP4「仮登録(申請ID発番)する」ボタンを押し、マイページから仮登録を行い申請IDを発番してください。

 

2.申請に必要な書類をご準備ください。

事務局ホームページの申請の流れSTEP3に記載された「登録確認機関での事前確認に必要な書類等」及び「一時支援金の申請に必要な証拠書類等」をご準備ください。

 

事前確認に必要な書類等

①本人確認書類※1
②履歴事項全部証明書(中小法人のみ)
③収受日付印の付いた、2019年1月を期間内に含むもの以降、全ての確定申告書の控え※2,3
④2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)※4
⑤2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
⑥代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」

※1 次の書類等のいずれか。運転免許証(両面)、マイナンバーカード(オモテ面)、写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面)、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、住民票の写し及びパスポート
※2 e-Taxの場合は、確定申告書の控えに受付日時が印字されているか、別途、受信通知メールがあること
※3 個人事業者等の場合は、確定申告義務がない場合その他相当の事由がある場合は、住民税の申告書の控え、中小法人等の場合は、合理的な理由で提出できない場合は、税理士の署名がある事業収入を証明する書類で代替可能
※4 書類の量が膨大な場合は、登録確認機関が任意に選択した複数年月の帳簿書類でも可

 

一時支援金の申請に必要な証拠書類等

上記の表の他下記リンク先も必ずご確認ください。

申請に必要な証拠書類詳細(事務局ホームページ) → https://ichijishienkin.go.jp/procedure_flow/index.html

 

3.お電話又は当ホームページのお問い合わせメールフォームより、事前確認手続きの予約を行って下さい。

当事務所代表直通番号(090-8916-4439)へお電話いただくか、当事務所メールアドレスinfo@mutsuro-office.comからお問い合わせいただき、日程及び確認方法(対面、オンライン会議等)の調整を行います。

 

4.当事務所にて、オンライン会議(ZOOM)形式又は対面形式での事前確認手続きを行います。

オンライン会議(ZOOM)形式又は対面形式で、事前確認に必要な書類等の情報を基に主に以下の点についての確認を行います。

 

①申請希望者の本人確認

②申請希望者の事業に関する書類の有無の確認

③申請希望者が給付対象や宣誓・同意事項を正しく理解しているかの確認

 

5.事前確認手続きの終了後、当事務所から申請事務局へ事前確認通知番号が発行されます。

当事務所から申請事務局への事前確認通知番号発行後、申請希望者はマイページから申請が可能となります。

※事前確認通知番号は、当事務所から申請事務局に発行されるものであり、申請希望者が申請時に必要となるものではありません。